Uncategorized

【要約と感想】マインドセットMINDSET「やればできる!」の研究 キャロル・S・ドゥエック(著)

みなさんこんにちはkoitoです
今回お話しする本は世界的な権威を持つ心理学者、キャロル・s・ドゥエック博士の著書「やればできる!」の研究 マインドセットです
こんな人に読んでもらいたい

・なんでもあきらめ癖がついている
・自分を変えたい
・努力の意味を再確認したい

この本の結論から言うと硬直マインドセットをしなやかなマインドセットに変えることです
学問やビジネスで成功をおさめている人といない人との違いをこのマインドセットを通して説明してくれています
ぜひ、しなやかマインドセット手に入れましょう!

マインドセットとは?

心の中に根付く深い信念や考え方
物事の判断基準となる自分軸のことです

 

二つのマインドセットの違い

硬直マインドセット

自分の能力は石版に刻まれたように固定的で変わらないと信じている人
例えば
「自分にはスポーツの才能がない…」
「私は勉強が苦手だ…」
ビジネス、スポーツなどで成功している人を見ると
「あの人には才能がある」
「努力なしでもできたんだろう」
そう思ってしまう
こういった、知能も人間的な資質など生まれつきのもので変化はしないと考える人を
硬直マインドセットと言います

悲観的な考えばかりをうかんでしまいます

しなやかなマインドセット

人間の基本的資質は努力次第で伸ばすことが出来る人のこと
例えば
うまくいかないことがあっても
「自分には努力が足りなかった」
「やり方が間違っているのかな?」
決して能力のせいにはせず、努力のせいにします
成功している人を見ると
「あの人はとても努力をしたんだ」
「あの人のようになるにはどれくらいの努力が必要か」
と思います
知能も人間的な資質も人それぞれ異なることは知りながらも努力と経験次第で誰でも伸びることが出来るという考えの人を
しなやかマインドセットと言います

なぜ硬直マインドセットではダメなのか

硬直マインドセットでは努力しても意味がないと思い込んでいるため、経験を積むことや挑戦することをやめてしまうので成功からどんどん遠ざかってしまいます
自分でも優れているものがあったとしても、自分よりも優れている人が現れた時に、自分には才能がなかったんだと努力をせずにすぐにあきらめてしまいます
自分の能力は変えることが出来ないと考えているから当然ですよね…

しなやかマインドセットに変えましょう!

 

-Uncategorized