AppleWatch(アップルウォッチ)

【Apple Watch】一緒に買うべき、おすすめのアクセサリーと。

みなさんこんにちはコイトです。

Apple Watchを使い始めたことによってとても便利な生活がやってきたと思います。

アクセサリーや周辺機器をそろえることでより使い勝手がよくなると感じました。

ただ、アクセサリーを購入する時に問題になるのが

悩む人
何が必要でなにを選べばいいのかわからない

こんな方が多くいると思います。

コイト
今回はApple Watchに必要だと思う「アクセサリー」と「周辺機器」を紹介していきます。

選ぶときの基準もわかりやすく伝えていきます。

ぜひ最後までご覧ください。

この記事のポイント

  • Apple Watchの「アクセサリー」と「周辺機器」の紹介
  • 選ぶときの基準

ある程度理解してアイテムを探すのと、理解していない状態で探すのとでは大きく差が出ると思います。

この記事がApple Watchをより良く使えるためのヒントになればうれしいです。

ぜひ最後までご覧ください。

Apple Watchと一緒に買うべきおすすめアクセサリー・周辺機器

Apple Watchと一緒に買うべきおすすめの「アクセサリー」と「周辺機器」を5種類に分けました。

おすすめのアクセサリー・周辺機器

  1. 保護フィルムとケース
  2. バンド
  3. 充電スタンド
  4. モバイルバッテリー
  5. コードレス充電器
コイト
順番に解説していきます。

ちなみにシリーズによってAppleWatchのサイズが違うのでサイズの一覧表を載せておきます。

AppleWatch サイズ
series1 38㎜ or 42㎜
series2 38㎜ or 42㎜
series3 38㎜ or 42㎜
series4 40㎜ or 44㎜
series5 40㎜ or 44㎜
series6 40㎜ or 44㎜
SE 40㎜ or 44㎜
series7 41㎜ or 45㎜

サイズが違うものを買っていしまうとせっかくかっても装着できないことがあるのでしっかりと確認しましょう。

①:ケースと保護フィルム

もちろんケースや保護フィルムを付けない方もいると思いますが、やっぱり使っていると傷がついてしまいます。

気になるようならフィルムや保護フィルムをしっかりと装着しましょう。

保護フィルムとケースの選び方

種類 メリット デメリット
保護フィルム
  • 外観はそのまま
  • 操作性も問題ない
  • 側面にもケースを装着しないと側面が傷つく
  • 貼るときに少しコツがいる
ケース
  • しっかりと本体を保護できる
  • 外観デザインの変化を楽しめる
  • 取付が簡単
  • 外観が大きくなる
  • 種類によっては操作性が低下する

 

保護フィルムを選ぶ

保護フィルムを選ぶときのポイントはこんな感じです。

選ぶときのポイント

  • 縁の部分までしっかりと張り付けれるもの
  • フィルムが貼りやすいこと
  • 剥がれずらい
  • 傷がつきづらい

 

選ぶときの注意ポイント

  • サイズを間違えないで
  • 値段が高ければいいわけではない

 

このフィルムの特徴は三層構造でAppleWatch画面の傷から守ってくれます。

貼りやすさもよく、気泡が抜けてくれる構造になっているのもとてもいいところですね。

 

コイト
私の感覚ではガラス素材だと貼るのが難しく感じます。

最初はフィルムタイプをおすすめします。

人気のあるメーカーならうまく張る方法がYouTubeなどに記事として掲載されていることが多いので選ぶポイントとしてもいいかもしれません。

カバーを選ぶ

カバーを選ぶポイントと注意するポイントを確認しましょう。

選ぶときのポイント

  • デザインで選ぶ
  • 操作性はどうか確認する
コイト
選ぶときの注意点はありませんが、操作性に問題があることが多くあります。

レビューなどで確認する必要があります。

 

②:バンド

バンドの種類、色によって全く違う印象を与えてくれます。

素材もさまざまでビジネスからスポーツまでそれぞれのシーンに合わせてAppleWatchを使うことができます。

選ぶポイントが多くあるので確認していきましょう。

バンドの選び方

バンドは種類、デザインによってAppleWatchの印象を大きく変えるアクセサリーになります。

スマートフォンでいうと見た目を変えてくれるカバーのような役割をしてくれます。

AppleWatchを使う用途によって選ぶ素材が違ってくるので確認しましょう。

バンドの素材の違い

バンドは大きくわけると3種類あります。

  • レザータイプ
  • 金属タイプ
  • スポーツタイプ

使う用途を見てみましょう

バンドの種類 利用シーン 特徴
レザー
  • ビジネス
  • 普段使い
  • オシャレが楽しめる
  • どんな服装にも合わせやすい
  • スポーツには向いていない
金属
  • ビジネス
  • 重厚感がある
  • サイズの変更ができる
  • 寝るときにつけるのはつらいかも
スポーツ
  • 運動する時に使いやすい
  • 寝るときに違和感がない
  • バンドが洗える
  • 水に強い
  • スポーツをやる人にはおすすめ
  • ビジネスには向かない

 

コイト
AppleWatchを購入する時にスポーツタイプのバンドはついてくるので迷ったときの選ぶポイントとしては万能に使えるレザータイプをおすすめします。

正直いろいろな種類のバンドを持っていてシーンに合わせて分けるのもいいでしょう。

レザータイプのバンド


 

金属タイプのバンド


スポーツタイプのバンド


 

-AppleWatch(アップルウォッチ)