パソコン入門

ノートパソコンとタブレットPC、違いを解説。比較しておすすめ商品を紹介します。

みなさんこんにちはコイトです。

近年タブレットPCのラインナップが増えてきています。ノートパソコンとの違いを比較して、メリットとデメリットを把握していくことが重要になります。

最初からこの記事の流れをお伝えします。

・ノートパソコンとタブレットPCの違い
・ノートパソコンとタブレットPC双方のメリット・デメリット
・どういったノートパソコン・タブレットを選べばいいか

このような流れで解説していきます。

ぜひ最後までご覧ください。

ノートパソコンとタブレットPCの違い

近年ノートパソコンの需要はかなり伸びています。
その背景にノートパソコンの機能が向上していることも上げられますし、外出時に多くのことができるようになりました。

その中で、新たに生まれてきたのが、タブレットPCです。
もちろん用途は異なりますので、違いを理解した上で、選んでいただきたいです。

ノートパソコンはディスプレイとキーボードの一体型が主流です。
インターフェース(外部接続端子)も充実していて、周辺機器との接続もスムーズに行えます。
一方、タブレットPCはサイズの小ささから持ち運びが便利です。

ノートパソコンとタブレット双方のメリット・デメリット

ここでは双方のメリット、デメリットをお伝えしていきます。

ノートパソコン

ノートパソコンのメリット

・スペックが高いものが多くあり、ジャンルが飛んでいる
・officeソフトなど文書作成などが充実している
・インターフェース(外部接続端子)が充実している
・スペックを高いものにすれば、動画編集、ゲームなどもしっかりできる

コンパクトながらも高スペックなものも多くあり、需要が高いのが特徴です。
現在では自分の使う内容に合わせてかなりのジャンルが存在しているます。

ノートパソコンのデメリット

・タブレットPCと比べると重い、1㎏~2㎏くらいのものが多いです
・持ち運びができるようで、意外と大変

スペックを選ばなければ性能の悪いものもあるので、注意が必要です。

タブレットPCのメリット

・7~12インチとコンパクトなサイズ
・重量もキーボードを含めて重さも1㎏をこえないものもある
・アプリも豊富でゲームなども楽しめる
・携帯するにかなり便利
・タッチパネル採用なものが多いので、簡易性が高い
・キーボードと独立できるので、動画を見るときなどに便利

タブレット端末なので、スマホ感覚で操作できるものも多く操作方法が慣れていることも特徴に上げることができます。

タブレットPCのデメリット

・ノートパソコンと比較すると性能が低い
・重くなる作業は不向きなものが多い
・タブレット形式のものは、通常のWindowsパソコンとは異なるものが多い

Windows搭載のモデルならパソコンとほぼ同様に使うことができますが、そのほかのものはパソコンと少し違うこともデメリットかもしれません。

どういったノートパソコン・タブレットPCを選べばいいか

自分がどのように使いたいのかを明確にする必要があります。

今後動画編集などをやっていきたいのであればそれなりのスペックのノートパソコンを選ぶ必要があります。
資料作成もそこそこで、基本は動画視聴などをメインに使いたいのであればキーボードを切り離せるタブレットPCでいいと思います。

自分がどの程度使っていきたいのかを明確にしてみることで購入するものが見えてきますので、まずは自分の使う用途を考えてみましょう。

ノートパソコンのおすすめモデル

レノボ(Lenovo) IdeaPad S540 81XC0022JP

価格と性能がバランスよく備わったノートパソコンです。
CPU・AMD Ryzen5 3550H
メモリ・8GB
ストレージ・SSD512GB
ディスプレイサイズ・13.3 インチ
重さ・1250.0 g
動画編集なども快適に楽しむことができるタイプです。
重量も約1.2キロとノートパソコンの中では一般的な重量になります。
CD・DVDのマルチドライブはついていないのでご注意ください。

タブレットPCのおすすめモデル

lenovo IdeaPad DUET3 ZA6F0038JP

chromeOS採用の10.1インチディスプレイのコンパクトタブレットPCです。

利用シーンにあわせてタブレットにもノートPCにもなります。
薄型・軽量、片手でのタッチ操作も快適です。
長時間バッテリーで屋外での使用や移動中も便利で安心で、明るく見やすいIPS 液晶を採用しています。

Microsoft マイクロソフト Surface Go 2 LTE Core M・メモリ 8GB・SSD 128 TFZ00011

Windowsの2in1でタブレットパソコンになります。
正直タブレットタイプではありますが、一般的なパソコンと何ら変わらない使用になっています。
正規のキーボード(別売り)を装着しても、8.5㎏と軽量です。
持ち運びが簡単にできる上に、資料作成なども簡単にできるタイプなので外出して使うにはおススメの商品です。

互いに用途に合わせて使っていく必要があるものになります。
タブレットPCの需要もたかまり、たくさんの種類が登場しています。
ノートパソコンはタブレットPCとの差別化もあり、端子を多くしたりディスプレイ性能も高めてきています。性能が高いのはノートパソコンになります。

ぜひこの記事を参考にしていただければと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。

-パソコン入門