子育て

子育てに便利!【こぼれないコップ】munchikin。こぼして拭く手間をなくすママたちの救世主!

みなさんこんにちはコイトです。

子どものコップのみのタイミングをみなさんはどうしていますか?

コップを持つ力がついてきたらだんだんマグマグなどストロー付きのコップを使っていきますよね。

その後コップに移るんですがコップを飲ませるとこぼしてこぼして仕方ありません。

そのたびにパパ、ママが拭くという手間が増えてしまいます。

そこで便利だと感じたのがmunchikinのこぼれないコップ『ミラクルカップ』です。

きっと子育ての役に立つと思い今回記事にしていきます。

この記事では

ポイント

・使ってよかった子育てグッズをおすすめします。

・子育ての便利なグッズを知りたい。

・子どもコップの中身をこぼしてばかりで大変だ。

私の買った理由は

こぼれないコップ

でしたが、自然な舌の動きを促すことができる、歯科医師も推奨するコップとしてもしられているようです。

メリットがあるのでぜひ参考にしてください!

 



munchkin ミラクルカップのメリット

ポイント

・親が目を離しても問題ない

・子供のが自発的に飲むことができる

・パーツが少なく洗うのも楽チン

・子供が向きを気にせず飲める

・倒れてもこぼれない

・水筒としても使える

親が目を離しても問題ない

親のイライラポイントである飲みこぼし、正直けっこうつらいですよね。

目を離したすきにコップに手を出していてこぼす展開はかなりな頻度で起こります。

正直毎日のことで疲れてしまうと思います。

そのストレスだけでもかなり軽減されると思っています。

というか私自身軽減されました。

小さなことでもなくなるだけでもおすすめできます。

子供のが自発的に飲むことができる

親が見ていなくても飲むことができることで子どもが自発的に水分を取ることができます。

いつまでも親の様子を伺いながら行動することはあまりいいことではありませんよね。

パーツが少なく洗うのも楽チン

パーツは大きくわけると3つにわけることができますが、どれも大きく洗いやすいのが特徴です。

子どもができると洗うものにも気をつかいますし、洗いやすいこともメリットの一つですよね。

子供が向きを気にせず飲める

自発的に飲むことができるのももちろんですが、子どもも気にせづ度の角度からも飲むことができます。

通常の水筒であれば飲む位置は決まっているのでそういった点で便利ですね。

水筒としても使える

蓋がついているので持ち運びもできます。

寝るときにのどが渇いたと泣いてもすぐに対応できますし、こぼれないですよね。

外にもっていくこともできますが、水筒のように保冷、保温はできないのでそこらへんは使用用途に合わせて使ってください。

munchkin ミラクルカップのデメリット

注意ポイント

・あまりにも強い衝撃だとこぼれる

・電子レンジ、食洗器は使えない


あまりにも強い衝撃だとこぼれる

倒した程度ではこぼれないですが、やっぱり投げたり、高いところから落としたりするとこぼれます。

そこまではわかっているよという方も多くいると思いますが、絶対にこぼれないことは把握しておいてください。

電子レンジ、食洗器は使えない

電子レンジ、食洗器は不可です。

形状変化を起こしたりしかねないので注意しましょう。

【こぼれないコップ】munchikin まとめ

・洗いやすい

・こぼれにくい

そういった面でも非常に子育てには向いているコップだと感じました。

マグマグなどだと、煮沸消毒やパーツが多いことで敬遠されることだと思いますが、洗うのが便利なのは私自身かなり楽でした。

こぼれないコップは多くのメーカーが取り扱いしているようで、私はその選択肢もせずに購入しました。

いろいろな選択肢の中のひとつとしてこのmunchkin『ミラクルカップ』を選んでいただきたいです。

みなさんの参考になればうれしいです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 



-子育て