Uncategorized

目標をできない人の特徴は?目標達成できるコツを紹介。

本日の記事は目標達成できる方法をお伝えします。

こんな人に読んでもらいたい

・何をやるにもすぐにあきらめてしまう

・目標達成できる人とは特別だと思い込んでいる

・目標を達成できる自分になりたい

この記事を読まれているということは、自分を少しでも変えたいと考えていることだと思います。

この記事ではこんなことがわかります。

・やり遂げている人の考え方、行動の共通点を知ることができる

・目標を達成する考えかた、行動を理解できる

・成功できる人とできない人の違いを理解できる

ぜひ参考にしてくれると嬉しいです。
本題に入ります。
目標を達成できる人とできない人が世の中にはいますよね。
正直、私も目標達成できない一人です。

あきらめてしますたびに、またかとへこんでしまいますよね…

最近では読書を年100冊目標と筋トレ毎日継続を達成していまう。

最近ではすぐあきらめずに続けていくことができるようになりました。

目標達成ができる人と、できない人は考え方や行動の違いによって生まれています。
今回の記事を読んで目標を達成することができる、考え方や行動を習得してもらえると嬉しいです。

目標が達成できない人の考え方、行動

目標達成できない人であげられる考え方、行動は以下の通りです。

・目標達成の具体化していない

・目標を計画を立てていない

・目標達成の障害を考えていない

このようなことがあげられます。

できないひとにも理由があるようですね。

やれないからこそできる人のマネをしてみるのはとてもいい事、目標が達成できるようになるために出来る人の行動、考え方を自分に落とし込んでいきましょう。

目標が達成できる人の行動、考え方を落とし込む

具体的な目標を立てる

例えば痩せたいという目標があったとします。

ただ漠然と痩せるでは効果は薄いです。

なぜなら望んでいる目標がしっかり決まっていると、人のやる気が上がるからです。

例えば

・半年までに5キロやせる

・読書を月一冊読む

など、目標と期間を具体的にしましょう。

できれば具体化した内容をメモするとより目標がぼやけなくていいです。

目標達成のために障害になることを考えていない

痩せたいけど、お菓子が食べたくなったり

勉強したいけど、ゲームがしたくなったりします。

こんな感じで、目標を達成するときに障害になるものをあげます。

その目標をどうやって乗り越えるかを考えていきます。

それを具体的にすることが重要になります。

 

目標達成を最大する

if-thenプランニング

正直これが最も目標達成に確実といわれている手法です。

if-thenプランニングとは

もしこうなったときはこういう行動をする

という風にあらかじめ行動することを決めておくことです。

例えば

・布団に入ったら読書をする。

・お風呂に入ろうとしたらスクワットを5回する。

など行動をセットにすることで、目標達成に必要な行動をさぼらずにやりきる可能性を格段に上げることができます。

ちなみに、私も上記に書いた、布団に入ったら読書をするを実践していました。

最初はなかなか習慣ににするのが大変ですが、習慣にしてしまえばかなりな確率で行うことができるのでやってみてください。

目標達成のまとめ

最後までご覧いただきありがとうございました。

目標達成に繋げるための方法はご理解いただけましたか?

目標達成をしていくと自分の自身にもつなげていくことができるようになります。

最初は小さなことからでもかまいません。目標を立てて実践しましょう。

この記事がみなさんの参考になればうれしいです。

目標達成のために参考になる本を下記に挙げておきますので気になった方は見ていってくださいね。

 

-Uncategorized