生活

衣類乾燥除湿機を使って気づいたこと。2年使ってきた感想をお話しします。

みなさんこんにちはコイトです。

みなさんは除湿機を使っていますか?

除湿機は室内にたまった湿気をすいとってくれます。

雨の日など部屋干しが必要になること間違いないですよね。

そこで今回は2年間使った私の感想をお話しします。

悩む人
除湿機どんなの選べばいいかわからない。

そんな方の参考になればうれしいです。

この記事を読むとこんなことがわかります。

  • 除湿機の種類
  • 私の除湿機を使った感想
  • 除湿機を選ぶときのポイント

このような流れで解説していきます。

除湿機の種類を知ろう

除湿機は大きくわけて3種類になります。

  • ハイブリッド式
  • コンプレッサー式
  • デシカント式

これらの一つ一つに特徴があります。

この3種類は基本的に季節で分かれます。

 

私の除湿機を使った感想

私が実際に使った感想をお伝えします。

実体験をもとにしているので一つでも参考になるものがあればうれしいです。

洗濯はカラッと乾く

当然ですがしっかりと乾いてくれます。

重くて持ち上げるのが大変

たまに掃除のために場所の移動が必要になりますが、結構重くて大変です。

力に自信のない方はコロ付きのタイプを検討しましょう。

場所をとる

置き型のタイプがほとんどでどうしても床に置かないといけないので場所を取ります。

 

しっかり吸い取ってるのがタンクでわかる

タンクを見るとこんなに入っているのかと驚きます。

部屋の湿気がすごいことがあらためてわかります。

除湿機を買ってよかったと感じる時です。

乾かしたいものがあるとき

乾燥機はかけれないけど早く乾かしたいものありますよね。

除湿機があると普通に干すよりもかなり早く乾きます。

時短としてもしっかりとつかえます。

天気や時間を選ばない

外に干したりすると天気のいい晴れの日に干すことになります。

なかなか夜干すことはないのではないでしょうか。

除湿機があれば時間帯を選ばずに干すことができます。

 

もっとこうしておけばよかった私の感想

買ってみてこうしておけばよかったことを上げておきます。

結局一年中使う

私の家庭ではコンプレッサー式を購入しました。

理由は梅雨の時期に多く使うこと、値段が安いことです。

しかし、実際使ってみると結局一年中使っています。

これだけ毎日使っているのであれば少し値段が高くてもハイブリット式にしておけばよかったと感じました。

 

タンクの容量が足らない

タンクの容量は正直大きければ大きいほうがいいのでは?と感じました。

理由としてはタンク容量がいっぱいになると除湿機が停止してしまいます。

そうなると当然

洗濯物が乾いていない。

部屋に湿気が充満している。

そんなことが起こります。

私の乾燥機付き除湿機は3ℓです。

私自身はたまに忘れてしまうこともあり除湿機が停止していることもあります。

3ℓでは一日の除湿でいっぱいになってしまいます。

毎日排水は必須と言えます。

タンク容量は約6ℓのものもありもう少し大きいほうがよかったと感じました。

メンテナンス、排水のやりやすさ

メンテナンスや排水が少ないものはメリットと感じます。

先ほど排水はもう少し大きいほうがいい。

メンテナンスも簡単なほうがいい。

コイト
私の購入したのはフィルターの掃除です。数週間に何度かなのでそこまではメンテナンスに負担はありません。

 

キャスターも結構大事

私の購入した除湿機は8.3㎏でキャスターなしです。

結構持つときに重いのが気になります。

正直キャスターがあればよかった。

逆にキャスターがあれば少し重くても問題ないかもしれません。

ただ、一軒家で二階にもっていく時に重いと結構大変ですね。

そこらへんも考慮して選んでください。

-生活