iPhone(アイフォーン)

AppleCare+って必要?料金や期間、そもそもiPhoneに保険が必要なのかを解説。

みなさんこんにちはコイトです。

みなさんはiPhoneに保険を契約していますか?

スマホを購入する時に一度は必ず考えたことのあることだと思います。

近年スマホが高額になっているため、修理も高額になることがあるとよく聞きます。

悩む人
いつも購入するときに悩んでしまってしっかりと結論が出ない。

こんな方も多くいるはず。

そこで今回は

ポイント

  • AppleCare+は必要なのか?
  • 他にはどんな保険があるの?
  • そもそも保険は必要なのか?

こういった内容でみなさんの参考になればと思い記事を書いていきます。

本当にiPhoneの専用端末保証『AppleCare+ for iPhone』が必要なのか。

内容、費用、他の選択肢を理解しながら判断をしていただければと思います。

 

AppleCare+ってなに?何ができるの?

AppleCare+はAppleが提供する保証サービスのことです。

Apple製品を新規で購入した場合、一年間のハードウェア限定保証がついてきます。

それとは別に料金を払い保証期間の延長し内容を拡大することができるのが『AppleCare+』なのです。

AppleCare+に加入していることでメリットも多くあります。

  • 故障時に安く修理ができる
  • 保証内容が広くなる
  • 無償でバッテリーを交換できる
  • 故障時にエクスプレス交換サービスが利用できる
  • 盗難・紛失に対応したプランもある

修理が結構安くできる

AppleCare+に加入する人の多くがこのメリットを必要としていることでしょう。

修理費用はかなり安くなる印象です。

  • 画面、背面ガラスの損傷
    3,700円(税込み)
  • 過失や事故によるそのほかの損傷
    12,900円(税込み)
  • 盗難または紛失
    12,900円(税込み)
悩む人
AppleCare+加入してもお金がかかるの?
コイト
こんなことを考えるのももちろんわかりますが、修理の価格を見ればかなり安いことがわかります。
画面損傷料金表
機種 AppleCare+未加入
iPhone14 Pro Max 56,800円
iPhone14 Proまたplus 50,800円
iPhone14 42,800円
iPhone13 Pro Max 50,800円
iPhone13 Pro又は無印 42,800円
iPhone13 mini 34,800円
iPhone SE(第2・3世代) 19,400円

 

背面ガラス損傷料金表
機種 AppleCare+未加入
iPhone14 Pro Max 82,800円
iPhone14 Pro 75,800円
iPhone14 plus 29,800円
iPhone14 25,900円
iPhone13 Pro Max 75,800円
iPhone13 Pro 67,800円
iPhone13 53,800円
iPhone13 mini 44,800円

全てのiPhoneを載せているわけではありません。

最新機種の外面の修理だけでも最大8万円かかります。

もちろん考え方ですが、最新機種になればより『AppleCare+』が必要になるかもしれません。

 

バッテリーは無償で交換できる

バッテリーは無料で交換してくれます。

注意ポイント

交換条件は

最大容量が80%を下回ったときです。

それ以外のバッテリー交換は有料になります。

 

バッテリ交換料金表
機種 AppleCare+未加入
iPhone14 Pro Max 14,900円
iPhone14 Proまたplus
iPhone14
iPhone13 Pro Max 9,800円
iPhone13 Pro又は無印
iPhone13 mini
iPhone SE(第2・3世代) 7,500円

長く使うことを想定しているのであればバッテリー交換は必須になります。

コイト
ただ、バッテリー交換目的だけでAppleCare+に加入するのは正直高すぎます。

 

エクスプレス交換サービスが利用できる

エクスプレス交換サービスが利用できます。

エクスプレス交換サービスは、iPhoneの故障時に、代替え商品と交換してくれます。

故障の際に使えなくなることを考えるととてもいいサービスだと思います。

注意ポイント

注意点は

新しいiPhoneになるため、データが初期化されます。

バックアップがないとすべてのデータがなくなってしまいます。

日常的にしっかりとバックアップを取っておくことをおすすめします。

 

盗難・紛失に対応するプランを別途でつける必要がある

盗難・紛失は対象外になります。

別途料金を払えば盗難・紛失のプランを付けることができます。

注意ポイント

保証を適用すると無料でiPhoneが手に入るわけではありません。

紛失時に12,900円で新しいiPhoneを手に入れることができます。

条件があり、紛失・盗難になった場合『iPhoneを探せ』の機能が有効になっていることが条件になります。

 

AppleCare+の料金

気になるAppleCare+の料金です。

一括と月額の2つのプランがあります。

そしてもちろん、機種によって料金は異なります。

ポイント

一括と月額で悩むこともあると思います。

2年分を一括で支払った場合でも、2年以内にAppleCare+を解約しても残額の返金があるので、トータルコストも安くなる上にそうったサポートもしっかりしているので悩んだらとりあえず、一括で支払いを考えたほうがいいと思います。

機種 AppleCare+ 盗難・紛失プラン付
一括 月額 一括 月額
iPhone14 Pro Max 29,800円 1,480円 31,800円 1,600円
iPhone14 Pro 29,800円 1,480円 31,800円 1,600円
iPhone14 plus 26,800円 1,350円 28,800円 1,450円
iPhone14 23,400円 1,180円 25,400円 1,280円
iPhone13 23,400円 1,180円 25,400円 1,280円
iPhone13 mini 23,400円 1,180円 25,400円 1,280円
iPhone12 23,400円 1,180円 25,400円 1,280円
iPhone SE(第3世代) 11,800円 580円 13,800円 700円

 

Apple+の保証期間

保証期間は二年間です。

AppleCare+は加入するまでに期間が設けられています。

まず、iPhoneを購入したときから30日以内までに『AppleCare+』を加入しないといけません。

 

そもそも端末保証は必要なのか?(個人的な意見)

これまでAppleCare+についての詳細を解説してきました。

そんな中で

悩む人
そもそも端末保証は必要なの?

この疑問が消えない方も多くいるのではないでしょうか?

購入するときに必ずと言っていいほど検討しなくてはいけない部分です。

ちなみに私はiPhoneを使い始めて10年以上が経過しています。

画面が割れた経験は二度あります。

ただ、iPhone自体の故障経験はありません。

あくまでも保険は保険なので使わないことも想定しなくてはいけませんね。

私の結論は

最新の高価なiPhoneではない限りは必要ないかと思います。

例えばiPhone SE(第三世代)の加入は必要ない。

が私の結論です。

一番考えられるのは画面、背面が割れてしまうこと。

そんな中で

iPhone14 Pro Maxの背面ガラスの交換は8万します。

このような高価な端末は必要あるのではないでしょうか。

あくまでも端末の保証は必ずつけるものではありません。

よく落としてしまう。

故障につながることが日々の生活にある方はしっかりと保証しておいていいかもしれませんね。

この記事がみなさんの参考にになればうれしいです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

-iPhone(アイフォーン)