Uncategorized

6月からGoogleフォト有料化 対策案

こんにちは
今回は我が家でも話題に上がっている、「Googleフォト」の有料化について記事にしたいと思います。

「Googleフォト」で無料提供されていた画像の無料・無制限のバックアップサービスが5月末に終了する。

Googleフォトは高画質の写真や動画を、容量無制限で保存できました。

愛用していたユーザーも多く、最大の理由は「無料」だったから。

我が家もその一人でどうしようか悩んでいます。

2021年6月以降は、Googleフォトに保存した高画質の写真や動画も、Googleが提供しているクラウドサービスGoogle Oneの容量にカウントされてしまいます。

Google Oneとは

Google Oneは、Googleドライブ、Gmail、Googleフォト共有ストレージ。

スマホやPCのデータをオンライン上にバックアップとして保存できるクラウドサービスです。

スマホとPCで画像やメールの共有が簡単にできるので、使い勝手もかなりいいです。

 

6月以降の問題点

今までは

・Googleフォトは完全に無料。

Google Oneは15GBなら無料。それ以上の容量は有料。

と完全に独立していたことから、気にしていた方は意外と多くなかったのではないでしょうか。

単純にGoogleフォトは無料としか知らなかったのではないでしょうか。

無料なのは2021年5月末までです。

 

しかし、6月以降は

・GoogleフォトもGoogle Oneに組み込まれる。

・画像、動画でスマホの容量がいっぱいだとGoogle Oneの無料15GBでは足りない。

・有料プラン月額100GBが250円、200GBが380円。お金がかかるように。

我が家でも、子どもの写真などで劇的に容量が足らなくなっています。
極力Googleフォトに画像を移行してスマホの中は消していく人も多くいたのではないでしょうか。
正直結構きついですよね。まぁ無料だったので何も言えないですが。

これからの対応

対応は以下の通り

・別の画像保存サービスを使う。

・とりあえずパソコン、保存媒体に保存しておく。

・Googleフォトを使い続ける。

別の画像保存サービス

icloud

iPhoneならicloudがあるので、50GBで月額130円、200GBで月額400円、2TBで月額1300円。
iPhoneの方ならicloudを利用してもいいかもしれません。

Amazonフォト

乗り換えの意見として、多く挙がっているのがAmazonフォト。
理由はAmazonプライム会員なら、無制限・圧縮なしで写真を保存できる。ちなみに動画は5GBまで。
Amazonプライム会員は月額500円だが、もともと会員の人も多く。プライムビデオ、配達料無料などサービスも豊富。
もともとAmazonプライム会員で500円払っているのならAmazonフォトを使うことも検討しても良いのではないでしょうか。

とりあえずPC、その他保存媒体に保存する

PCなどがあるのなら、とりあえず保存しておくのもありです。

今すぐに決めることはありません。

Googleフォトを使い続ける

私はGoogleフォトを使い続ける選択肢もありではないかと思います。

Google Oneの使用料が15GBなら無料なので、15GB以上になりそうなタイミングで検討してみてもいいかもしれませんね。

結構、月額100GB250円は高いのではないかと、意見として挙がっていますがGoogleフォトの使い勝手はかなりいいと個人的には思っています。

まとめ

今回の記事はいかがでしたか?

写真などを取る機会がスマホの普及やインスタグラムなどで増えていますよね。

今回のGoogleフォトの有料化をきに、今後新たな優良サービスが出てくることにも期待していきたいですね。

本日は最後まで見ていただきありがとうございました。

-Uncategorized