パソコン入門 生活

surface go 2の実際に使用してみての感想をお伝えします!使用感、特徴をわかりやすく解説します

みなさんこんにちはコイトです。

今回はMicrosoftのsurface go 2の使用してみた感想をお伝えしたいと思います。

こんな人に読んでもらいたい

・2in1 パソコンを探している方。
・surface go 2の使用感をしりたい。
・実際の性能はどのくらいかを知りたい。
ぜひご参考にしてください。
今回の記事はsurface go 2 LTE Core m3‐8100Y、メモリ8GB、SSD128GBのレビューになりますのでよろしくお願いします。

私がsurface go 2 LTEを選んだ理由

妻がパソコンを外でも使える小さいパソコンを買いたいといったので、いろいろ検討しました。
条件は
・officeが使えること。
・画面が大きくないこと。
・そこそこの性能が欲しい。
・重くない。
・10万円以内で押さえたい。
・画面が取り外せるタイプがいい。

こんな条件のもと探しました。
正直、この条件ではかなり絞られてしますので、チューワの2in1のパソコンか12~13インチの性能の高いパソコンを提案しましたが、結局このsurface go 2になりました。

Core m3というものが未知だったこともあり、若干不安でしたが、性能自体は今のところ問題なく使えています。

今回は実際に私、妻の使った感想を上げさせていただきますので、参考にしていただければ幸いです。

ちなみにキーボードは別売りなのでご注意ください。

surface go 2ってどんなパソコンなの?

WindowsでおなじみのMicrosoft社がパソコンブランドとして販売しているsurfaceシリーズの2in1パソコンがgo 2になります。

surfaceというブランドはたくさんの種類のノートパソコンがありますが、go 2は最も小さいタイプになります。

surface go 2の特徴は?

surface go 2は
・ディスプレイサイズ10.5インチ
・質量が544g
・2in1タイプとしては持ち運びがとてもしやすい

パソコンの中でも小型が非常に特徴で、LTE搭載モデルでSIMを他と契約すれば外でもネット環境につなぐことができることもメリットです。
Wi-Fi環境があればSIMがなくてもネット環境に繋げます。

そもそも2in1パソコンって何?

タブレットにキーボードを付けているものとは違うの?

そんな疑問が浮かんできますが、タブレットは簡単に言うとスマートフォンを大きくしたものになります。
2in1パソコンはもちろんパソコンです。officeなどExcel、Word。動画編集などの細かいことはやはりパソコンの方が汎用性がきくことがメリットといえます。
現在ではどのメーカーも2in1タイプのものを出していますが、人気の理由はキーボードを取り外したり、隠したりできるところです。タブレットのように使うことができることが、使い勝手の幅を広げてくれます。

surface go 2を使ってみた感想

実際に使ってみた感想を上げていきたいと思います。

surface go 2のメリット

一番心配だった性能

もっとも心配だったのが、性能面です。
正直、PentiumのSSDタイプのものと悩みましたが、Core m3のタイプにすることにしました。

surface go 2は3種類のタイプがあります。
・Intel Pentium Gold 4415Y/ストレージ eMMC 64GB/メモリ4GB

・Intel Pentium Gold 4415Y/ストレージ SSD 128GB/メモリ8GB

・Intel Core m3-8100Y/ストレージ SSD 128GB/メモリ8GB

この三種類になります。
Pentiumのタイプでもいいのかと思いましたが、正直ベンチマークのテストでも性能は倍違います。

Core m3タイプの能力でも正直高くありませんが、Pentiumと比べたら差は歴然なので今回は上位モデルのものを購入しました。
多くの方がレビューをされていますが、基本的に上位モデルのCore m3のレビューを上げていることも理由としてありますが…

実際に使用してみて

動画を見ながら、Excel、Wordなどをやっても全く問題はありません。画面は狭いですが…
デュアルディスプレイなどで、拡張して動画を見ながら他の作業もできると思います。
しかし、動画の編集などをすることを考えると、少しスペックが足らないかもしれません。

運びやすさ

surface go 2のLTEは重さが553g(ちなみにPentiumモデルは544g)です。
ちなみに正規のキーボードを付けると822gでした。基本的にパソコンとして使う以上はキーボードは必須なので正規のものでなくてもキーボードは必要になると思います。
通常のノートパソコンは1㎏を超えるものが多いのでsurface go 2は持ち運びする時にはかなり楽だと思います。

2in1はやっぱり便利

surface go 2のようなキーボードが外せる2in1パソコンの最大のメリットはタブレットのように使うことができることです。
キーボードを外してタブレットのように動画を見たりすることができるのはかなり便利です。
キーボードが外せないノートパソコンは動画をキッチンなどで見る時も置く場所を考えますしね。

スタンドも便利

surface go 2は既存でスタンドが裏面に備えられています。
タブレットを立てる時にスタンドを別に用意する必要がないのは便利ですね。

surface go 2のデメリット

私が感じたデメリットも上げていきます。

不安定な場所は不向き

メリットであげたスタンドで独立できることを上げましたが、逆に不便なこともあります。
キーボードを付けてもスタンドがなくては独立できないところです。
通常のノートパソコンはキーボードを重心にディスプレイを立てることができますが、surface go 2はできません。膝の上などに載せて使うなど不安定な場所では不向きです。

USB Type‐Cしか端子がない

端子の少なさもデメリットにあげさせていただきます。
HDMI端子はもちろんUSB Type‐Aもありません。端子ハブを付ける前提の使用になっています。

画面はやっぱり小さい

妻の場合は画面が小さい前提で購入したので、気になっていないようですがやはり10.5インチなので小さく感じる人もいるかもしれません。

キーボードの小ささは手の大きいい人には不向き?

画面サイズがちいさいので、正規のキーボードも小さいです。私自身も手がそこまで大きくないと思いますが結構きゅうくつに感じます。

surface go 2使用してみての感想、まとめ

今回はsurface go 2の使用した感想をお伝えしました。
使用した感じでは使いやすく満足しています。

surface go 2の売りは
・持ち運びやすさ
・2in1で使える

デメリットも多く上げましたが、自分の用途にしっかりと合っていれば使いやすいパソコンです。
デメリットもしっかりと考慮した上で購入の選択肢に入れてはいかがでしょうか。

ちなみにイラストを描くことも評価が高い商品なのでそういった記事も書ければと思いますので、今後期待してくださいね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

-パソコン入門, 生活