AppleWatch(アップルウォッチ)

「AppleWatch」スクリーンショットが撮れない時の解説方法を解説。便利な機能をしっかりと使おう!

みなさんこんにちはコイトです。

AppleWatchを使っているときにこんな問題が起こりました。

コイト
スクリーンショットが使えない……

ネットに書かれた解説に書かれたとおりにやっているのにスクリーンショットができないのです。

そこで今回はスクリーンショットを撮影できない時の解説方法をご紹介します。

できない理由はたった1つ

スクリーンショットの設定が有効になっていない。

たったこれだけなので簡単に解説していきます。

AppleWatchでスクリーンショットが撮影できない

AppleWatchでスクリーンショットを撮るときには、AppleWatch本体にある二つのボタン。

・デジタルクラウン

・サイドボタン

 

を同時に押します。

そうするとシャッター音と共にiPhoneの『写真』に保存されます。

 

この方法でやればスクリーンショットが完了するのですが、スクリーンショットを撮影できないときは以下の設定が有効になっているか確認が必要です。

iPhoneの『Watch』からスクリーンショットを有効にしよう

iPhoneの『Watch』から設定を行いましょう。

場所

【アプリ・Watch】⇒【一般】⇒【スクリーンショットをオンにする】

『スクリーンショットをオンにする』が有効になっているかを確認しましょう。

コイト
私はこの設定で使えるようになりました。

ぜひやってみてください。

まとめ:「AppleWatch」スクリーンショットが撮れない時の解説方法を解説。

この方法でスクリーンショットを使うことができると思います。

もしこの方法でもできない場合は不具合の可能性もありますので、インフォメーションを活用することをおすすめします。

AppleWatchは設定ができていないだけで使えない機能もあったりします。

しっかり調べてAppleWatchをフル活用しましょう!

 

 

 

-AppleWatch(アップルウォッチ)