AppleWatch(アップルウォッチ)

【Apple Watch】静かにするときに必要な消音モードに設定しよう!

みなさんこんにちはコイトです。

今回はAppleWatchの消音モードの設定方法を解説していきます。

消音モードってなんだ?

消音モードと他のモードの違い

消音モードと他のモードとの違いを解説していきます。

今回は消音モード、機内モード、集中モードで比較していきます。

これを見ることでどういったモードが自分の環境にあっているかがわかると思うので参考にしてください。

 

 

消音モード 機内モード 集中モード
ない ない ない
バイブ ある ない ない
着信の有無 有り なし なし
通信 あり なし あり

 

いずれも音はなりませんが、消音モードはバイブがなるのが特徴と言えます。

飛行機に乗る以外にも完全に通信を断ちたいときには機内モードがオススメです。

消音モードはあくまでも音がなくなることが魅力なので、音はならずに着信に気づきたい。

そんな人におすすめできると思います。

消音モードの設定

消音モードは二通りの設定からできます。

  • コントロールセンターから設定
  • 「Watch」アプリから設定

順番に見ていきましょう。

コントロールセンターから設定

コントロールセンターが最も簡単に設定が出来ると思います。

メイン画面から上へスワイプしましょう。

そうするとコントロールセンターが表示されます。

コントロールセンターから消音マークをタップします。

 

「Watch」アプリから設定

iPhoneの『Watch』アプリからも設定できます。

『Watch』アプリを開きます。

【サウンドと触覚】を開きましょう。

通知音量が一番上に出てくると思います。

消音モードがオンオフできます。

オン(緑)になるようにしましょう。

それで消音モードの完了です。

まとめ:消音モードをうまく活用しよう!

最後までご覧いただきありがとうございました。

消音モード使い方が意外とわからないという方もいたと思います。

設定は簡単にできるのでやってみてください。

静かにしている必要がある場所では非常に有効な設定になります。

他にもたくさんの記事を掲載していますのでぜひAppleWatchに役立ててください。

no image
【AppleWatch】上にスワイプして出てくるコントロールセンターを解説

みなさんこんにちはコイトです。 今回はメイン画面から上にスワイプすると出てくる【コントロールセンター】を一つずつ解説したいと思います。 この記事を読むことによって、 新しい機能を知れる。 今まで別のル ...

続きを見る

-AppleWatch(アップルウォッチ)