AppleWatch(アップルウォッチ)

【Apple Watchの寿命】OS更新とバッテリーから見るApple Watchは何年使えるのか

コイト
みなさんこんにちはコイトです。

AppleWatchを使い始めて約二年がたちふと今使っているAppleWatchの寿命が気になりました。

そこで調べてみました。

最近ではApple Watchを使っている人もかなり多くなっています。

便利なのは事実ですしね。

今回は私が調べてみた『Apple Watchの寿命』をОS更新とバッテリーの観点から考えてみたいと思います。

ちなみに結論からいうと3年~4年くらいが替え時になると思います。

 

こんな人に向けて記事を書いてます

  • Apple Watchをシリーズごとに知りたい。
  • Apple Watchの買い替え時期を検討したい。
  • Apple Watchの購入を検討されている方。

 

ぜひ皆さんの参考になればうれしいです。

 

AppleWatchは何年使える?ОSとバッテリーから見てみよう!

Apple Watchの寿命を確認する時に必要なのがОSの更新期間とバッテリーの寿命だと思います。

バッテリーの寿命は何となくわかる方が多いと思いますが、OSの更新期間って大事なの?って方のためにOSがなぜ重要なのかを簡単に解説していきます。

そもそもOSって?

OSは「プログラムを動かすための基本プログラム」です。

コンピューターを制御するうえで最も重要なものになります。

コンピューターはOSなしでは動きません。

多くのソフトをつなげる役割を担うものなので、アプリの動作や、マップを立ち上げるのももちろんですが、文字入力をするときにもOSが無かったら動かすことができません。

このことからOSが重要なことは何となくわかりますよね。

OSが更新できないと何が問題なのか?

AppleWatchにも「Watch OS」というOSを搭載していることによって動作がしっかりと行われます。

製造元のApple社もOSの更新を無料で行っています。

ただ、OSの更新にも期間が設けられており、古い機種は管理をしてくれなくなります。

OSが更新できなくなると、

  • アプリが正常に機能しなくなる
  • AppleWatch自体がうまく動かなくなる。

こんなこともおこるようになるとおもいます。

ただ、誤解してはいけないのが、

更新できなくなりました。からすぐにアプリが使えなくなるわけではないですし、突然AppleWatchが動かなくなることはありません。

いずれ使うことに支障が出てくることでしょう。

ということはこの更新ができなくなることが寿命の一つ目となります。

次にAppleWatchのOS更新期間はどのくらいなのかを見てみましょう。

OSの更新期間は最大4年くらい

AppleWatchなどのOSはしっかりと更新期間が決められているわけではありません。

Series7 Series6 SE Series5 Series4 Series3 Series2 Series1 初代
発売 2021 2020 2020 2019 2018 2017 2016 2016 2015
Watch OS 9 9 9 9 9 8 6 6 5
OS
更新
期間
1年
継続
2年
継続
2年
継続
3年
継続
4年
継続
4年
終了
3年
終了
3年
終了
3年
終了

このことを見ると大まかな期間になりますが、長くても4年がでOSの更新が終了してしまうのが従来の傾向です。

コイト
OSで見ると購入の時には最新のAppleWatchを購入したとしても最長で4年くらいということを理解しておいてください。

 

バッテリーの寿命はどのくらいなの?

次にバッテリーの寿命です。

AppleWatchを調べていくと3年から4年くらいがバッテリー交換必要な時期になるようです。

コイト
ちなみに私が使っているApple Watch SEは2年がたちますが、十分に使えます。

バッテリーの持ちに関しては利用者の使い方次第でかなり違いがあるので、充電を使った量によっても違ってくるようです。

 

AppleWatchを寿命の観点から購入を考える

ここからはAppleWatchを購入する選択肢と注意点を解説していきます。

寿命の観点から中古で購入する時の注意点

寿命の観点から中古で購入する時に見るべきところはやはり、AppleWatchのSeries(シリーズ)で選ぶべきです。

正直、中古のものでバッテリーの状態をしっかりと明記してくれていることはあまり見受けられないため、バッテリーの劣化具合は保証できないでしょう。

 

中古で購入に適した人

AppleWatchを使ったことがなく、AppleWatchの購入に悩んでいる方には中古でお試しという感覚で購入してみてもいいかもしれません。

 

寿命の観点から新品で購入する時の注意点

新品で購入する時にも見るべきところは、ここでもAppleWatchのSeries(シリーズ)です。

いくら新品とは言えSeriesが古いものを購入してしまうと、OSの更新終了までの期間が短くなってしまい、使える期間が短くなることでしょう。

できる限り最新のものを購入した方がいいと思います。

Appleの公式ストアなら下取りサービスもやっているので通常よりも安く購入することができるかもしれません。

 

新品で購入に適した人

  • AppleWatchを今までも使っていて新しく購入を考えている。
  • はじめての購入だが、長く使用したいと考えている。

 

まとめ:OSって結構大事なので覚えておいて損はなし

私の観点では基本的に中古で購入はあまりよくないのかと思います。

その理由はOSの更新期間がかなり短いからです。

ただ、お試しとして使いたいと考えているようなら、少し前のSeriesを購入してみてもいいかもしれません。

今まで使っている人は下取りや、売りに出すことも考えてみてはいかがでしょうか?

最後までご覧いただきありがとうございました。

みなさんの参考になればうれしいです。

 

 

 

-AppleWatch(アップルウォッチ)