AppleWatch(アップルウォッチ)

【AppleWatch】上にスワイプして出てくるコントロールセンターを解説

みなさんこんにちはコイトです。

今回はメイン画面から上にスワイプすると出てくる【コントロールセンター】を一つずつ解説したいと思います。

この記事を読むことによって、

  • 新しい機能を知れる。
  • 今まで別のルートで設定していた時間が省ける
  • 細かい使い方を解説

便利に使える機能を見つけることができればうれしいです。

 

コントロールセンター各種設定について解説します!

コントロールセンターが使えるといろいろなことが便利になります。

上手に活用していきましょう。

Wi-Fi接続のオン/オフ

Wi-Fi接続のオン/オフの設定ができます。

長押しするとWi-Fi接続状況も確認ができます。

バッテリー残量の確認

バッテリー残量を確認することができます。

タップすると、省エネモードへの切り替え設定もできます。

省エネモードは現在の時刻以外の機能を停止することでバッテリーの消費を軽減する設定です。

モバイルデータ通信の設定

モバイルデータ通信に対応しているAppleWatchのみ。

モバイルデータ通信のオン/オフを切り替えることができます。

機内モード

機内モードのオン/オフを切り替えることができます。

詳しくは 【iPhone】『機内モード』って何であるの?活用シーンを5つ解説 解説していますので参考にしてください。

消音モード

消音モードのオン/オフを切り替えることができます。

わかりやすく言うとマナーモードです。

音が鳴ってほしくない場面に設定しましょう。

集中モード

集中モードと集中モードのオン/オフを切り替えることができます。

【iPhone】『集中モード』おやすみモードなどをしっかりと使おう!便利な使い方

AppleWatchをロック

AppleWatchをロックします。

防水ロックの設定

防水ロックをオンにすることができます。

水などの付着時に誤認タップを防止することができるようになります。

【Apple Watch】水滴マークの意味知っていましたか?

iPhoneを探す

iPhoneの音を鳴らすことができます。

iPhoneの場所を把握することができます。

長押しすると、iPhoneのフラッシュライトが点灯します。

フラッシュライトの点灯

フラッシュライトを点灯します。

フラッシュライトには3種類あります。

シアターモードのオン/オフ

シアターモードのオン/オフを切り替えることができます。

【AppleWatch】シアターモードって何?詳しく解説していきます。

オーディオデバイスに接続

オーディオデバイスに接続します。

トランシーバー

トランシーバーの会話可能/不可に設定ができます。

【AppleWatch】トランシーバーはワンプッシュで通話ができる。使い方を解説。

スクールタイムモード

スクールタイムモードの設定ができます。

学校などに行っているときのみApple Watchに制限を付けることができます。

詳しくはこちらをどうぞ

ヘッドフォンの音量確認、調整

AppleWatchやiPhoneでオーディオを聴いているときに、ヘッドフォンの音量を確認、調整することができます。

通知読上げ

ヘッドフォンをAppleWatchに接続しているときに「通知の読み上げ」をしてくれる設定ができます。

まとめ:【AppleWatch】上にスワイプして出てくるコントロールセンターを解説

コントロールセンターは機能がたくさん入っています。

自分の使うものだけを設定することもできる便利なものです。

使い方を理解し自分だけのコントロールセンターを作って行くのもいいと思います。

ぜひ参考にしてくださいね。

 

-AppleWatch(アップルウォッチ)