AppleWatch(アップルウォッチ)

【AppleWatch】LINEの定型文おすすめ20選。そのほかの機能も紹介。

みなさんこんにちはコイトです。

以前ブログの記事で「AppleWatch LINEの定型文の編集方法」をお話ししました。

簡単に設定ができるのでかなり便利に使うことができることと思います。

ただ、一つ問題点があります。

それは

どんな定型文にすればいいかわからない。

定型文自体になやんでしまう。

悩む人

そこで今回はおすすめの定型文を紹介します

この記事で学べること

  • 定型文を考えなくてもそのまま使える
  • 定型文のイメージがわく
  • 定型文を考え方がわかる

ぜひこの記事を読んで定型文を新しくしていってください。

定型文の考え方から

この記事の言う定型文はAppleWatchでLINEを使うときに簡易的に返信ができる機能です。

こんな感じで返事をしたい相手にタップするだけで送ることができます。

とても便利な機能で私も良く利用しています。

ただ、初期設定にある言葉は少しさみしい返事になってしまします。

返信が冷たく感じるから使いづらい。
悩む人

と感じることもあると思います。

そこで自分らしく編集をすることをおすすめしています。

といってもすぐに言葉を考えられないですよね。

少し考え方をお話しします。

そもそも設定の仕方がわからないという場合はこの記事からご覧ください。

【AppleWatch】LINEの返信に使う定型文を編集する

みなさんこんにちはコイトです。 みなさんはAppleWatchでLINEできた連絡を返信していますか? AppleWatchで返信する際に便利だと感じるのが定型文です。 〇AppleWatchで見ると ...

続きを見る

送る相手を考えよう

一番大切なのが送る相手を考えることです。

AppleWatchでよくLINEを送る人は誰ですか?

家族、会社の人、恋人、友達。

人それぞれ違うと思います。

AppleWatchを使ったLINEで一番送る人は誰かな?

少し考えてみましょう。

カスタマイズすれば顔文字とかも使える

初期設定では「。」「!」などの定型文がありません。

絵文字も使えるので笑っている顔や、ハートマークなども使うことができます。

これだけでも印象が変わるので試してみましょう。

20文字だと結構アレンジできる

初期設定のイメージだと「はい」「OK」など本当に単語だけです。

私が設定しているものに「今仕事終わりました。帰ります。」などがあります。

最大で20文字入力が可能です。

一つの短い文を打つくらいならできます。

 

会社の人や目上の人に返信する人おすすめ定型文10選

仕事関係だとフランクな言葉はあまりつかえないですよね。

会社の人や目上の人のおすすめ定型文

・ありがとうございます!

・よろしくお願いします!

・かしこまりました!

・申し訳ありません。

・少々お待ちください。

・確認します。

・承知しました!

・お疲れ様です!

・今向かっています。

・問題ありません。

家族、友人などに返信する人におすすめ定型文10選

 

家族、友人へおすすめ定型文

・わかった!

・今帰ります。

・後で連絡する!

・了解!

・いいよ!

・大丈夫!

・なるほど!

・OK!

・終わる時間わかったら教えて!

・ごめん。

AppleWatchでLINEで使える返信方法

先ほど定型文を考える方法をお伝えしました。

実をいうとApple WatchのLINEの返信にはいくつか種類があります。

私自身定型文以外に使うことのある方法を紹介していきます。

私も使うおすすめの定型文以外の返信方法

  • ボイスメッセージ
  • スタンプ
  • 音声入力

定型文はご存じの通りだと思いますが、そのほかにも3種類の返信方法ができます。

ボイスメッセージ

ボイスメッセージはApple Watchに声を録音させてそのまま送る方法です。

LINEにもそのまま声の音声が送信されます。

口頭で伝えたいこともあるので便利です。

スタンプ

LINEと言ったらおなじみのスタンプも使うことができます。

簡単で便利な機能です。

送信相手を選択したら顔マークがあります。

音声入力

音声入力は通常入力ができない代わりのものとして使うことができます。

しっかりと言葉を認識してくれるので正確に送ることができます。

 

 

まとめ:【AppleWatch】LINEの定型文おすすめ20選

定型文をしっかりと使うと時短にもなります。

スマホを見て返信できないときにもできます。

今日から1週間よく使う言葉を意識してみると定型文に設定できる言葉が見つかるかもしれません。

ぜひやってみてください。

この記事が参考になればうれしいです。

この記事が良かったと感じたら記事の最初と最後に👍マークがありますのでぜひ押してください。

私の今後の励みになります。

最後までご覧いただきありがとうございました。

-AppleWatch(アップルウォッチ)