AppleWatch(アップルウォッチ)

Apple Watchを買ったら、まず設定したい6のこと。最初が肝心と言いますのでぜひご覧ください。

みなさんこんにちはコイトです。

新しいものを購入すると必ず訪れることが、慣れることですよね。

『Apple Watch』でも同じことが言えます。

ただ、慣れ以上にやっておくべきことが一つあります。

それが最初の設定です。

最初の設定をしっかりやらないと、AppleWatchへの印象が結構変わってしまうのでぜひ最初に設定することをやってみていただければと思います。

コイト
AppleWatchをフル活用できるよう解説していきますのでぜひ参考にしてください!

Apple Watch初期設定に必要なものを準備する

必要なもの

・AppleWatch

・iPhone

AppleWatchの初期設定に必要なものとしてはiPhoneです。

iPhoneでネット接続がしっかりとすんでいるものがあれば問題なく初期設定することができます。

基本的にこの二つがあれば全く問題なくAppleWatchをしっかりと使うことができます。

初期設定を済ませたら最初にやることをお伝えします。

充電しよう

AppleWatchは最初に充電がありません。

しっかりと充電することが重要になります。

手にしたとたんに使いたい気持ちはもちろんありますが、最初は充電をしっかりすることをおすすめします。

不要なアプリの通知をオフにしよう

AppleWatchはデフォルトでさまざまな通知がオンになっています。

AppleWatchとiPhoneの通知が多くなるとAppleWatchがすべて反応します。

正直いらない通知もかなり届くことでしょう。

ただ、最初にしっかりと設定することでこの問題も解決することができます。

簡単に設定できますのでしっかりとやってみましょう。

設定場所

iPhoneのアプリ『Watch』を開きましょう。

【設定】⇒【通知】

ここから確認ができます。

そこにある不要なアプリの通知をオフにしましょう。

通知が多いことでAppleWatchに無駄に反応してしますストレスが起こることがAppleWatchを今後便利に感じるかがかかってきます。

ぜひこの通知をしっかりと設定しましょう。

いらないアプリを削除

初期設定でかなりのアプリが初期設定で入っています。

正直使わないアプリもかなりあります。

絶対に使わないアプリは削除しましょう。

使わないアプリを削除することですっきりしたAppleWatchにすることができます。

AppleWatchは画面が小さいためアプリが多いことにより探すことも面倒になります。

音の調整をしよう

基本設定の音はオンになっています。

音の設定は好みに合わせましょう。

 

設定できる場所

iPhoneアプリ『Watch』内から

【マイウォッチ】⇒【サウンドと感覚】⇒通知音の音量

設定してみましょう。

iPhone単体ではバイブに気づかないこともあり、音があったほうがいいと感じるかもしれません。

ただ、AppleWatchは装着時メールや電話などを知らせる時にはバイブで知らせてくれます。

コイト
私の経験談では装着しているのでバイブに気づかないことはありません。

音をなくしても全く問題ないと言えます。

不要なアプリをAppleWatch上で「表示しない」設定

AppleWatchで不要なアプリはAppleWatch上で「表示しない」に設定することをおすすめします。

先ほどはアプリの削除したと思いますが、今回は表示の設定です。

設定できる場所

iPhoneアプリ『Watch』内から

【マイウォッチ】⇒【APPLEWATCH上にインストール済み】からアプリを選択しましょう。

選択すると「AppをAppleWatchで表示」をオフにしましょう。

アプリの自動ダウンロードを「オフ」にしよう

iPhoneで新しくインストールした場合、AppleWatchの「アプリの自動ダウンロードが有効」になっているとAppleWatch内のアプリがどんどん増えていきます。

コイト
ちなみに私はどんどん増えていきました。

不要なアプリをAppleWatchに入れないように設定する必要があります。

設定できる場所

iPhoneアプリ『Watch』内から

【マイウォッチ】⇒【App Store】

選択すると『自動ダウンロード』という欄があります。

項目を『オフ』にしましょう。

これで不要なアプリをAppleWatchに入ることはなくなります。

AppleWatchと合わせて購入したいおすすめのアクセサリー

AppleWatchと相性の良いアクセサリーを紹介していきます。

AppleWatch用「保護ケース・保護フィルム」

〇保護ケース(ガラスフィルム有り)

〇保護ケース(ガラスフィルム無し)

〇保護フィルム

 

AppleWatchを買ったときに一番気になるのは傷がつかないかですよね。

保護ケースや保護フィルムは必須になります。

保護フィルムはモノによってはすぐ剥がれてしまうものもあり評判が結構大切になります。

保護ケースもしっかりと守ってくれるものか、ケースによってはかなり見た目も変わってきます。

ものによってはAppleWatchに見えないものあったりして遊び心もあります。

AppleWatch用「スタンド」

 

AppleWatchを購入した際に充電器はついてきますが、スタンドはついてきませんでした。

コイト
形によっては充電しずらいかったり、うまく固定できないものもあったりします。

私の使ったことのあるスタンドをおすすめしておきます。

しっかりと固定しておけばすっきり充電ができるのでお勧めです。

AppleWatch用「モバイルバッテリー」

AppleWatchでとても感じることは充電の持ちです。

一日充電しないだけで結構バッテリーを消費してしまいます。

このことには結構悩みましたが、モバイルバッテリーを持つようになってから気にならなくなります。

充電を忘れてしまった日もモバイルバッテリーをデスクの中に入れておくだけで安心です。

AppleWatchはワイヤレス充電が必須なので一つAppleWatch用のモバイルバッテリーを持っていると便利だと思います。

 AppleWatch用「バンド」は紹介しない

AppleWatch用バンドを紹介しようと思いましたが、正直バンドは好み一択です。

もちろん装着感がいいものもあったりしますが、値段もピンキリで高ければいいというわけではないと思います。

ネットで自分好みのバンドを見つけていただいたほうがいいと思います。

自分のスタイルにあったバンドをしっかりと見つけてくださいね。

Apple Watchを買ったら、まず設定したい6のこと。最初が肝心と言いますのでぜひご覧ください。:まとめ

最後までご覧いただきありがとうございました。

まずは設定したい6のこといかがでしたか?

しっかりと設定しておけば今後のAppleWatchの印象も変わってきます。

それではAppleWatchライフを楽しんで!

今後もiPhoneやAppleWatchなどの多くの記事を上げていきたいと思っていますのでぜひお読みください!

-AppleWatch(アップルウォッチ)